「ふんわりイート」
普段より倍の時間をかけ
てゆっくり食べる習慣
だけで確実に
痩せれます。

 

車を運転される方で
「ふんわりアクセル」
って
ご存知ですか?

自動車事故を減らすのに
効果のある「エコドライブ」
10個の取組で事故防止に
一番効果がある運転
です。

簡単に言うと時速20キロ
まで5秒くらいかけて、
ゆっくり加速することを
習慣づけることで事故が
劇的に減ります。

「ふんわりアクセル」は
事故が必ず
減り、燃費も
よくなるので、
取り組む
企業が増えてます。

これって実はダイエット
も同じなんです。

名付けて「ふんわりイート」、
要するにゆっくり食べる
ことで痩せれるんです。

これなら意志が弱く、
食事制限も運動も続か
ない方でも簡単です。

まず、典型的なデブの
話です。

いつもダイエットに挑戦
している「万年ダイエッ
ター」に共通している
ことは「食べるのが早い」
です。

早く食べる人は、満腹
を感じる前に次の食べ物

を口に運びます。

目の前の食べ物への食欲と
満腹を実感する満足感との
競争で連戦連敗。

食欲がいつも先行し、
食べ過ぎを続けることで
デブまっしぐらです。

社会人になって、早弁は
「できるサラリー
マン」
の勲章とよくいわれます。

でも、ちょっと考えて
みましょう。

早弁で評価される以上
にデブでマイナス評価
を受けます。

早飯によるデブで職を
失うリスクもあります

ここで「ふんわりイート」
の出番です。

とにかく、ゆっくり
食べましょう。

それだけ必ず痩せます。

食べる量や回数を減らす
のは、涙が出るくらいに
大変ですよね。

「ふんわりイート」は
食べる間の時間をとる
だけです。

その間にご飯は逃げて
いかないので
安心です。

例えば、ちょっと食べて
少し休み、またちょっと
食べてちょっと休む、
これを繰り返します。

これならできますよね?

ゆっくり食べて、早く
満腹センサーを働せ、
次の食欲を軽減させます。

ある意味で頭も体も納得で
合理的に食を減らし、体重
を減らせることができる
訳です。

でも目の前にあるご飯は、
一気にかきこみたい症候群
が働きます。

ゆっくり食べるコツを
教えましょう。

まず、ご飯、おかずを
半分に割ります。

その半分を普通に食べた
後で、テレビを見たり、
会話を楽しんだり、漫画
を見て少しだけ休止します。

その後、残りの半分を
食べます。

最初はこの繰り返しだけ
で十分です。

この習慣で、しばらく
すると、
毎日の夕飯の
量が
多いと感じられる
ようになります。

そうすると知らないうちに
ご飯・
おかずの量を予め
減らしたくなります。

ゆっくり食べる習慣が
食べる量、カロリーを
減らして、結果的に
ダイエットにつながります。

必要な食事の量まで減らす
ことを自然と実現できます。

「ふんわりイート」
これはもっともわかりやすく
誰にでも取り組めるダイエット
手法です。

食べる時間を少し増やすだけ
でダイエットを実現し、
人生を変えてみませんか?