激辛キムチを食べるだけで
痩せられます。

「激辛料理はダイエットに良い」
こんな話を聞いたことが
あると思います。

でも「なぜダイエットにいいの?」
「本当に痩せるの」

疑問に感じる方もいますよね。

今回は、激辛料理がダイエットに
効果的な理由
意外なデメリット
をご紹介したうえで、
ダイエット法を教えます。

まず、ダイエットに効果的な
理由です。

我々の体内の脂肪細胞には
2つあります。

皮下脂肪や内臓脂肪などの
白色脂肪細胞と、
褐色脂肪細胞の2種類です。

白色脂肪細胞は細胞内に
栄養を脂肪として
貯蓄します。

褐色脂肪細胞には、
熱を作り出す役割があり、
糖質や脂質を取りこんで
燃焼させる働き
があります。

脂肪を燃やす働きのある
褐色脂肪細胞は、
実は辛いものを食べると
増えるんだそうです。

褐色脂肪細胞は、
加齢とともに減少します。

我々50代が痩せにくく
なるのは、この減少が
原因です。

つまり、この褐色脂肪
細胞をうまく増やすと
「痩せやすい体質」
なって痩せる訳です。

激辛とダイエットには
こんな関係があるのです。

でも、激辛料理ばかりを
食べればいいという訳では
ありません。

激辛料理は、その辛さで
ダイエットを促進しますが、
一方辛いものは、食欲も
増やします。

せっかく激辛料理で脂肪を
燃焼しやすくしても、
その分たくさん食べては、
意味がありません。

結果として、さらに
デブになってきます。

激辛料理は、麻婆豆腐や
坦々麺など脂質や糖質が
多く、要注意です。

でも大丈夫です。

効果があり、気をつけるべき
ことがわかっている訳なので
ダイエットにつながるように
取り込めればいいのです。

例えば、激辛料理の時には
ご飯は半分にします。

食事のバランスを工夫する
ために激辛料理は自宅で
作って食べることも
おすすめです。

辛さたっぷり、脂質を
控えめに調整をすると
最高です。

自宅でできる簡単な激辛
レシピも研究しましょう。

<激辛料理レシピ>こちら

また、脂質・糖質を確認
しながら通販グルメも
活用しましょう。

<激辛・楽天>こちら

一方で料理以外に簡単に
食べられる激辛、
そうキムチの出番です。

韓国ドラマに出てくる
俳優さん、みなスリムで
格好いいですよね。

彼ら彼女らは、キムチを
食べて痩せてます。

キムチをご飯のおともに
せず、単体で毎日食べる
といいです。

これから暑い夏を迎えます。

激辛料理で脂肪を燃やしに
燃やし体質を変えることで
ダイエットを進めて
いきましょう。