好きなだけ食べること
で痩せる方法を教えます。

50歳を過ぎるととにかく簡単に痩せ
られない。痩せるためにはたくさん
運動して食べない、これしかないと
考える人が多いかもしれません。

ダイエットとは、食のコントロール
という意味があり、食べないのが
一番です(笑)。

でも人生でおいしいものをたくさん
食べることは、本当に幸せです。

食を絶って痩せるとどうなるか。
確かに痩せます。
でも顔がやつれて元気がなくなります。

元気がないとせっかく痩せたのに目が
くぼんで病人みたいで周りがいつの間
にか離れていきます。

肥満は出世できない時代ですが、元気
がないやつれ顔は会社で居場所がなく
なります。

痩せても元気でいられる方法はない
ものでしょうか。

実はあるんです。

16時間断食ダイエットって知ってますか?
そうとにかく16時間食べない時間を作る
こと、通常は1日に二食になります。

ざっと具体的な取組例をみてみましょう。
朝ご飯*抜きます
昼ご飯*12時に食べます
夕ご飯*20時までに食べます

20時から12時までで16時間あきます。
これが16時間断食ダイエットです。

これ最初なれるまで少し大変ですが、
気持ちの持ち方次第で、楽しく継続
できます。

16時間ダイエットを前向きに取り組む
秘訣は、2回の食事をめいいっぱい、
楽しむことと、効果を毎日実感する
ことです。

楽しみを3分の2にするのだから
「充実度を1.5倍にする食事を
考える」です。

1.5倍楽しむ食事とは?次の3ケ条です。

1.好きなものを好きなだけ食べる
2.量が気になる日は食事のグレードを
ちょっぴり上げる
3.夜ご飯に「お取り寄せグルメ」
をいれる

16時間ダイエットに頑張るご褒美として、
割り切って2回の食事を徹底的に楽しむ、
楽しめる食事を考えることがポイントです。

食事に「お取り寄せグルメ」いれる
なんてわくわくしませんか。
普段食べれない食材を使ってみる。

センスのよいサイト「文春マルシェ」
をチェックしてみてください。こちら

毎日飲むワイン・ビールのグレードを
あげる。

いろいろ楽しく考えられますね。

名付けて「16時間後好きなだけご飯
ダイエット」。
これなら続けてみようと思いますよね。

実は自分も3月から取り組んで2ケ月で
無理なく4㎏痩せれました。

毎日の体重計での計測がある意味で
モチベーションアップになります。

16時間ダイエットって健康にもいい
らしいです。

次の健康診断で体重以外の数値が
どれくらい変わっているか、
これも楽しみです。

わくわくしながら取り組める
「16時間断食ダイエット」
是非、明日から皆さんもどうですか?